Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

Uroboros Torch / Sapporo CAI

ウロボロスのトーチ 赤松正行+展
会期:2012年8月18日〜2012年9月1日
会場:CAI02 raum1
ゲスト・キュレータ:カジタシノブ

2012年 IAMASの教授赤松さんと共に制作した作品です。
北海道のニセコで制作し札幌のCAIというギャラリーで展示しました。
会場で貸し出すiPhoneを通して絵画を見るという鑑賞スタイルの作品です。

Uroboros-Pictures
8枚の絵画は全て円環状に繋がっており始まりも終わりもありません。描かれた絵画には有史前から古代、近代、現代、未来へと続く事象や時代性が1枚1枚に与えられており、デバイスをかざす事により自分の掌の中で人の文明をはじめとするさまざまなストーリーを展開していきます。

ウロボロスのトーチ / Uroboros Torch , 2012
絵画(8点)、モバイル・デバイス、コンピュータ、スピーカ

絵画出力
プリンタ Canon iPF8300
用紙 Canon キャンバス(マット)ロール紙 Hahnemuhle Canvas Artist 340g 44インチ(商品コード:CANON 0572V622)

使用機材
デバイス Apple iPhone 4S (16GB, Black) 6台
コンピュータ Apple MacBook Pro (15″, Early 2011) 1台
オーディオ・インターフェース Roland FA-66 1台
スピーカ Bose MW-1W 2セット(4スピーカ)
Wi-Fiベース・ステーション Apple AirMac Express 1台
その他 照明、FireWireケーブル、オーディオ・ケーブル、電源ケーブル

開発環境
iOSアプリ Apple Xcode 4.3 / iOS SDK 5.1
OS Xアプリ Cycling’74 Max 6

制作者
赤松正行(ディレクション、システム)
北村穣(グラフィックス、デザイン)
和田純平(プログラミング、ネットワーク)
白鳥啓(マネージメント、サウンド)

制作協力
IAMAS、アマナイメージズ、明石瀬里奈、神谷典孝、堂園翔矢、中上淳二、二宮諒、宮城良、佐藤薫(EP-4)

記録撮影
写真 赤松正行、北村穣、カジタシノブ、Younghyo Bak
ビデオ Younghyo Bak

Uroboros-postcard_m