Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

FE 16-35mm F4 (SEL1635Z) 試し撮り

dsc_3317

dsc_3327

久々にFliker更新・Shibuya 2016

最近入手したFE 16-35mm F4 (SEL1635Z) を夜ご飯食べがてら散歩しながらぷらっと試し撮り。ボディはα7SIIなのであえて夜景で。こういう写真を手持ちで撮影できるってのも感慨深い、十年ほど前は三脚持って夜中ウロウロしつつ撮影していて、この時にはF2.8の広角レンズ使っているにもかかわらず、かなり長時間露光してました。

Midnight(要FLASH,2005年)

ボディ内手振れ補正、OSSレンズ、高感度フルサイズ、ほんと素晴らしいです、まあ値段もそれなりにしますが最近ボディも5万円ほど値下げしたそうです。FE 16-35mm F4 (SEL1635Z) についてはかなり使い勝手よし、ワイド側の16mmはかなり強烈でなかなか構図が難しいですが、35mmワイド側は標準レンズとしてバッチリ。これを購入時もBatis 18mm F2.8とかなり迷ったのですが、ヨドバシに実機を持ち込み撮り比べて決めました。少し軽く明るいBatis 18mm F2.8ですが、FE 16-35mm F4 (SEL1635Z) の利便性を取りました。常用レンズになりそうな予感。
レンズの明るさについても手振れ補正と高感度の優秀なα7SIIであればF4でも充分、今回の撮影もほぼF4の開放で撮影してます。
近々FE 16-35mm F2.8が発表されるとの噂ですが、明るいぶん大きく重たく高価になるので、気軽に持ち歩く気にはなれなさそうです。

それにしても最近のEマウント周りの盛り上がりと開発スピードとは素晴らしい、SIGMAの山本社長も「FEマウントの将来は輝いている」ってコメントしてるし、最近発表されたα6500も気になるなー。

dsc08253

dsc08258

dsc08311