Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

Qrio Smart Lock (キュリオ スマートロック)

クラウドファンディングのMakuakeで注文していたスマートロック Qrioが届いたので早速設置。設置は15分ほどで完了、ステップバイステップで設置から接続までアプリ内で説明してあるのでスムーズに設置完了できました。

DSC_8825DSC_8830

設置は高さの調整も可能でアダプタなども付属していますので、ほとんどのサムターンには対応しているみたいです。ちなみにダメなタイプの確認はこちらで Qrio製品サポート。もし対応してなかったとしてもアダプタを自作すれば大抵は使用可能だと思います。

一週間ほど使用してみての感想。

1. 鍵を持ち歩かなくなった。
最近は身に付けるものをなるべく減らしたい派なので人それぞれだと思いますが身軽になりました、鍵一個ですが無くしたりする事を考えると便利。

2. 通信はかなり近距離
Bluetoothの近接通信なので仕方ないと思いますが、ドアの前に立たないと確実に接続できない感じです。例えば一軒家のリビングや二階から解錠するなどは多分無理です。

3. Bluetooth接続 – アプリ立ち上げ – 解錠操作 の一連動作が意外に時間をとる。
この一連の動作でおよそ10秒程かかります、最初の接続は自動ですがここの接続が上手くいかないともっとかかります。じつはポケットから鍵を取り出して回す方が早かったりします。この辺は9月にアップデート予定の手ぶらで解錠機能に期待。

4. オートロックが便利
アプリをダウンロードしてからこの機能に気がつきましたがオートロック機能が便利です、解錠後10秒〜60秒後に施錠の設定ができます。外出時ワンアクション減るのと「あれ?鍵かけたっけ?」という、うっかりもなくなるのは嬉しい。ただしきちんとドアと締めない半ドア状態だと当たり前ですがロックはかかりません。

5. 鍵のシェア
鍵のシェアができる。これはまだ本格的には試してませんがユーザーや期間ごとでの鍵のシェアが可能。また手動で解錠した時、スマホからの解錠、オートロックの履歴が残ります。この辺もシェア用には必須の機能ですね。あと今後うちをAirBnBで貸出しする時などには使えるかなと。

最近は外出時などHueで電気の点けたり消す事がなくなり、ルンバで掃除機をかけることがなくなり、トイレも自動で流れてくれて、鍵の開け閉めも自動に…、ちょっと人として良いのかって思ったりもしますが、便利なのでしかたがないですよね?。
8月は毎年恒例で北海道に長期滞在して仕事してましたが、こういう外泊のときに普段のクセで電気点けっぱなしだったり、うっかりトイレ流し忘れたりとか危なかったです。w
あとはiPhoneに色々と集約してきているので、紛失、水没、盗難などのバックアップを考えなきゃですね。

遠隔での解錠や履歴の閲覧にはまだ対応していませんが、ベースはモーターを遠隔でコントロールというシンプルな機能でさすがに良くできていると思います。今後のアップデートに期待。