Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

AppleWatch雑感

 AppleWatch使い始めて二週間程になるので一応雑感など。まず前提でこれまでの人生の中で日常生活で腕時計をしていた事は殆どありません。ごく稀にスーツを着る機会などつける程度です。なので時計が来るまでの自分の中の予想では一ヶ月位試したらしなくなる又は転売しちゃうんじゃないかと思っていました。で、実際来てみて使ってみると、第一印象は「悪くないかも?これ」でした。バンドは一番安いスポーツなのですが意外にしっくりくる。

で、何に使えるの?

 いままでできていた事が少しだけ身近になるというだけ、具体的によく使ってるのはhueのコントロール、マップでのナビ、iTunesのコントロール、Siriなど、全てiPhoneでもできる事です。ほんのすこし「身近になる」だけなんですが本来iPhoneでもできる事をちょっとした時にAppleWatchでやるというシーンがでてきます。たとえば毎日使う照明のhueですが、寝る時はiPhone又はAppleWatchから消灯します。プロジェクターで映画観る時もhueで照明をコントロール。立てば済むところにあるリモコン(iPhone)でも腕にある方を使うようになります。どんだけ楽な方に流れるんだよって感じですが。

ただ現状ではやはりまだまだ反応速度が遅いです。たまーに全然繋がらない時は明らかに立った方が早い時もありますが、この辺は今後間違いなくブラッシュアップされていく事でしょう。

ランニングや自転車などは結構便利

 あとはランニングや自転車に乗る時は便利です。いままでいちいちポケットからiPhone取り出さなければならなかったのがワンアクションで時間やペース、心拍など観れるのは良い。まだ自転車で行ける範囲の近所でしか試してませんが、乗っている時のナビも振動で右左別のアクション割り当てられていますし(状況や環境などによっては認識できるかは別)Siriで行き先の駅や住所を言えば一応その場所までナビしてくれます。
あとクックパッドは地味に便利かもと。まだこれも実際には料理してませんが、レシピをAppleWatchで見ながらタイマーもレシピの時間で既に設定されているので、いままでiPhoneやiPadで手が汚れているところやっていたのが、少しだけ楽になる印象。

Siriでのコントロールの将来性

 Siri、これが将来的にはメインなのでしょう。いまでもiPhoneで使えますがまだまだ普及してない感満載です、わたしも普段は使いません。
ただ唯一使うシチュエーションは車に乗っている時。旅行に行くときには大抵その土地でレンタカー借りるのですが、この時にSiri活躍します。最近は一人旅が多いので車の中ではSiriが話し相手だったりしてます。w
iPhoneでは設定をしておけばlighteningで充電している時のみ「Hey siri」が使えますが、車を運転している最中にBGMを飛ばしたりプレイリスト変えたりしてます。あとはドライブしていて気になった土地とかモノとかのワード聞いてみたり。まだまだ期待しているような答えはたまーーーにしか返って来ませんがそこも愛敬、ここ数年で精度も上がってきてますし、更に良くなっていくのは間違いないかと。

DSC_2406今年の一月に沖縄に行った時のカーナビ on iPhone、Siriも使えるし搭載カーナビよりこちらの方が断然使いやすい。

そしてこのSiriがAppleWatchから使えます、時計に「Hey siri」と話しかけるのは人前では勇気いりますが、ある意味昔子供の時に夢見たウルトラ警備隊。特に簡単なナビなどAppleWatchからSiriで行く場所を指定してうまくいけば完結するのは便利。ここも今後の精度アップに期待。

IMG_1474



それと当たり前の事ですが時計。w AppleWatchはある程度表示させる情報をカスタマイズできます、天気、日の入り日没、気温、月の満ち欠け、カレンダーなど。これも調べればわかる事なのですが常時時計に表示されるという事で日常生活で意識する事が多くなります。これはガラケーの待ち受けやメニュー画面作っていた時から感じていた事ですが、こういうパーソナルデバイスのホーム画面は一番身近なメディアであり、ここに広告を表示というわけではありませんが、今までにはなかった市場やメディア露出の場所をAppleはどんどん開拓、ブラッシュアップしている印象です。

ここまで使った感想

リアル世界のコントローラー
ホテルのキーや決済などのインフラ
Siriでのコントロール

などには可能性があると思います。「まあ無くてもそれほど支障はない」ってところがなんともですが、Appleも実際社会にプロダクトを投下して市場やユーザーを開拓していく方向なのかな?

あとは決済などのインフラ、例えばあり得ないと思いますが、AppleWatchがSuicaなどに対応したりしたら爆発的に普及するかもです。

と、色々書きましたが、どちらかというと開発者目線です。友達などにどう?と聞かれたら迷います。普通になくても困らないし、まだまだブラッシュアップされる余地はあるので、次のモデルや周りの環境が整ってからでも良いと思います。

ただこっちサイドの人や興味ある人は試しておいた方が良いかも。どこかで化ける可能性はアリ。そもそもAppleユーザー長いですがiPhoneみたいな製品でさえイキナリ出てきたのではなく、その前には使えないiPodがあったり、いろいろな技術やデバイスの試行錯誤がありつつです、そんな風に見た場合にはファーストモデルとしては良くできてると思います。

通知マシーンとしては素晴らしい。プロダクトとしても良くできていると思いますし、タッチデバイスとしてはかなり小さいのでイラッとしますが、UI含め振動の通知などかなりな数割り当てられていて練りこまれていると思います。