Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

庖丁工房タダフサ

 やっと入手できた庖丁工房タダフサの三徳とペティナイフ、一番上のパン切り庖丁は発売当時から3年近く使ってるもの。こうして並べてみるとタダフサの特許である「抗菌炭化木」の柄の部分の色が少しだけ落ち着いた感じに馴染んでますね。プロダクトデザインは柴田文江さん、グラフィックデザインは廣村正彰さんのゴールデンコンビのお仕事。

DSC_4879

 最初にパン切りを買ったのですが、これがホント使いやすい庖丁で毎朝バケットを切るのに欠かせません。ついつい他の三徳とペティも欲しくなったのですが、ネットで探してみたりすると一年待ちとかになっていたりで、「まあある時に買えばいいか」とか思ってたんですが、現在伊勢丹で開かれてる『日本の“技と心”展 ~ものづくり×ものがたり~』で在庫があったのでまとめて購入。

DSC_4883

 この柄の部分の風合い・手触り・握りやすさ・たまらんです。刃になる部分の鋼はさびにくく、切れ味が良いSLD鋼を使用、その外側をステンレスで挟んで仕上げられています。またメンテナンスも簡単で研ぎやすく、普段の生活に馴染み心地よく使え料理する事が楽しくなるお薦めのプロダクトです。