Rudesign / GOmotion / Yutaka Kitamura

CHARI CHARI 1st Live Experience

Kaoru Inoue (Electric Guitar, Synthesizer, SE)
Takamasa Tomae (Electric Guitar)
Nag (PC Live)
Kakuei (Percussions)

Set List

1.Everlasting F.U.G.I.


2.Osmosis


3.Six Nine


4.Secret Edge


5.Flying Bugz


6.Atera


7.Stretch


先週末ageHaで行われたイベントResident AdvisorでのCHARI CHARI 1st Liveをアップ。雨にも関わらずライブもイベントも盛り上がってました。ライブの撮影終わって一段落したら帰るつもりだったんですが、なんだかんだ懐かしい顔にもばったり出会ったりして結局DJ Harveyのメインフロアで最後まで踊っていました…。やっぱりageHaの音は最高ですね。

そしてKaoru Inoueによる変名プロジェクトChari Chariが12年振りにライブバンドとして復活、「ああ、もう12年も経つのか…」とふりかえりつつ、現在進行形なリアル音源を楽しみつつ撮影してました。

撮影と編集を頑張ったライブの様子は映像を見た頂くとして、今回は撮影についてちょっと触れておきます。撮影カメラは、Nikon D800、絞り、感度、ピントをマニュアルで合わせてます。レンズは全て単焦点、Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED、Nikon AI 50 f/1.2S 、SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DGを使っています。またフルサイズのD800はFXフォーマットとDXフォーマットを切り替えて使う事ができ、DXフォーマットだとレンズの焦点距離を1.5倍で使えるので、三本のレンズで6種類の焦点距離(35mm,50mm,52.5mm,75mm,105mm,157.5mm)が使えます。全て使っているかはわかりませんが、接写好きとしては今回157mmは結構多用してます。またこういったライブ会場では足場がほぼなく三脚を立てるのにも苦労するくらいなので、こういった焦点距離を使えると撮影の幅が広がります。だったらズームレンズ買えよって話ですが…、まあこの先明るいズームレンズが出たら買うかもです。(笑)あとはD800だとカスタムボタンにショートカットを割り当てる事ができ、そのボタンでフォーマットを切り替えています。

また今回スライダーも多用してます、映像にリズムを付けられるので楽しいです。三脚とのセットは下の写真。
DSC_8604
IMG_9425
このセットはなかなか気に入ってて、このクラスでは最軽量になるよう色々探したんですが、それでも三脚、雲台、スライダーで約3kg近くなります。スライダーは長いものだとどうしても持ち運ぶ気にならないのですが、このedelkroneのものはコンパクトで三脚に取り付けて使えば、倍の距離をスライドする事ができる優れものです。

edelkrone SliderPLUS/

 あと本来ライブの映像をキッチリ撮ろうとするとカメラ何台かと撮影クルーが必要なのですが、今回は全てを一人で賄ってます、結構大変。(笑)カットを細かく割っていくとどうしても音源も含め全てを記録する事ができません、なのでBPMや小節に合わせ後で編集しやすいようワンカットを撮影し編集で細かく繋げてます。そのへんはDJやってる時の感覚と似てて、音にハマってくるとノリノリで撮影してる事も…。技術的にはまだまだだと思いますが、試行錯誤しつつ修業中です。